読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちこの週刊爆心地

「遅いな~、王子様。8年早く着きすぎちゃったかな~?」

Twitterまとめ① おしり用ねんど

絵師もすなるlogまとめといふものを、私もしてみむとてするなり。

 

Pixivに絵師さんが落書きまとめて更新と呼ぶなら

私もツイッターまとめたら、ブログ更新できるんじゃない!?という甘えた根性。

手直ししてるので、これって週刊誌の連載作がコミック化するようなものだから。

 

 

越してきた当初からベランダに植木鉢があった。

ブチブチブチィッ!!!!

いちらく「これ雑草」

いちこ「え」

いちらく「なんの草なんだろうね」

いちこ「(こっちが聞きてぇ~……)」

 

 

傘取りに戻ったら

会社のビル一回出たら戻れないシステムらしくて

思いっきり自動ドアに衝突したし

感知されてないだけかと思ってドアの前で手を振る

完全においかれになられた人みたいになってた
開かなかった
都会の雨冷たい

****************

いちこ「えっなんかさ~~さっきからすごい奇妙な笑い声とベイブレードみたいな音しない!??」

いちらく「いや笑い声は確かにするけどベイブレードちゃうやろwww 宅飲みかなんかの音じゃないの」

外「(3,2,1・・・ゴーシューッ!)」

ふたり「(ベイブレードやwwwwwwwwwwwww)」

****************

大根ちゃん風邪引くよ

f:id:wildfancier:20160703023957p:plain

****************

いま私はおなか痛すぎて死にそうでトイレと往復してたんですけど、
突然のくしゃみによって
☆☆☆こんにちは☆☆☆
お尻の穴からチョコレートペーストが出そうになって大変だったんだから。

****************

隣の部屋からテニスを嗜む中学生に向かってブツブツ言ってる声で目覚める恐怖の月曜日

****************

ねえ~~~~~~~~のうさんが麻痺使ったらグラブルの蔵壊れた

****************

チキン「エアフォースワンはソレ自体じゃなく大統領が乗ってるからエオフォースワンって今日知った」

くぜ「陸海空で全部最後にワンってつくよ」

いちこ「じゃあ犬に乗ったらワンワンだね」

くぜ「たまにお前のこと天才なんじゃないかとおもう」

****************

いちこ「あ~ん!小包装の飴開けたら間違えて包装のほう食べちゃったよ~!」

****************

いちこ「くぜのおいちゃん最初見たときこわかった」

くぜ「んなわけねーだろ」

いちこ「中国人にワタリつけてくれるヤクザみたい」

くぜ「殺すぞ」

いちこ「こわ~」

****************

いちらくさんがありとあらゆる食べ物にピーマン入れてくるから

「異物混入やめて!!!」って言ってたんだけど、

今日は大きいピーマンを買えたらしく喜んでたのを

「マンピー見せつけるのやめて」って言ったら

「は?身体に良いんだぞ!マンピー舐めんな!」って

言ってきて慌てて部屋から飛び出した

****************

美容師さん「首のマッサージしますね!」

いちこ「宜しくお願いします~」

美容師さん「~♪」

わたし「(グェッ!グルジイ!!!首絞まってるから!きみシャンプーの時には『流し残しはありませんか?』とか聞いてたでしょ!流しとけよじゃあ!聞けよ!苦しいところありませんか?って!!首!!)」

****************

私「え?なんか外から聞こえる……!?もしかして誰か歌ってんの?」 (窓の外に耳を澄ませる)  「ルゥ~ラ~ラ~う~ちゅ~う~の~風になァる~♪」 私「(こんな夜中に宇宙の風になっちゃってるヤツおる!!!!!!っていうか歌詞間違えてるよ!『風に乗る』んだよ!!!)」

****************

いちこ「今出していい?」(※古戦場最後のEX+)

のうさん、もちょ「あと2分!早く出して!」

いちこ「召喚選んでる」

のうさん「出てない!出てない!!」カチカチカチ

いちこ「やめて!!!!!!リロって鯖に負荷かけるのやめて!!出した!いま出したから!」

のうさん「もう1分きってんじゃねえか!!」

大根「(無言でフルチェ)」

****************

f:id:wildfancier:20160703024712j:plain

いちこ「一楽さんのヘドロソーダになっちまった」ゴボゴボゴボ

いちらく「なんかあふれてきた!!!」

いちこ「のんでのんでのんで!!!!こぼれちゃう!!!」

いちらく「飲めば飲むほど溢れてくる!!!!!」

いちこ「すごいじゃん永久期間!!」

****************

.hack//G.U.始めたらデブの獣人とおせっかいのホモに粘着されて勝手にフレされたあげくに一人でクエスト進めようと思ったら勝手にPTに入ってきて突然出てきた露出狂まがいのAVみたいなピンク髪ツインテのBBAに「あなたのPCは危険よ」とか言われてめまいがしているところ

****************

いちこ「まんすけさん今日いないね」

のうさん「ちんちんいじってるんじゃない?」

いちこ「大丈夫?なんかまんすけさんスカイプにいないといつもちんちんいじってるって話じゃない?平気?死なない?」

くぜ「イくのが遅いのかも」

いちこ「セーブできるの!?明日『つづきからはじめる』!?」

****************

いちこ「おなかすいた」

のうさん「なんか食べれば?」

いちこ「コーラならあるんだよコーラなら!」

のうさん「炭酸でおなかをふくらませよう」

いちこ「え!?じゃあ空気飲めばよくない!??????」

のうさん「元手タダだな!」

いちこ「エアダイエットと名づけた!!!!!!!」

のうさん「たくましいな~」

****************

いちこ「この紅茶葉おいしい」

いちらく「せめてスプーン使って!!缶の中に手を突っ込まないで!!」

****************

【こーひー語】「え?~できるん?」 意味:本当ならとっくのとうに知っていてもおかしくないことを他人の言動でいまさら知ったときに用いられる言葉

****************

f:id:wildfancier:20160703024958p:plain

マグナ半額のせいで全く殴れないまま終わってしまっているのにも関わらずビィ君疲れちゃってるのか「強敵を倒したみたいだな!」とか言ってきて壊れちゃってるんだと思うこの子

****************

いちらく「聞こえなかったもう一回言って」

いちこ「ポムポムプリンのケツの穴の魅力には成人男性も逆らえないんだね、ってこの話もう一回言うのつらいんだけど」

いちらく「思ったよりくだらなかった」

いちこ「死にてえ~」

****************

いちこ「それその器にはいるの?」

いちらく「イケるイケる~!イくんじゃなくてイかせるんだよぉ~↑↑」

いちこ「加藤鷹みたいなこと言ってる」

****************

いちこ「冷蔵庫邪魔だな」

いちらく「引き取ってもらわなきゃ」

いちこ「もうこれ収納として使う?」

いちらく「冷暗所できた」

****************

おしり用粘土とかいうハートフルな単語が飛び交ってて恐れをなして逃げ出した私は己の無力さに嘆きながら夜の繁華街を駆け抜けた

****************

のうさんやめなよ!かっけさん死んじゃったじゃん!!!!